銀行印と認印

大西 銀行に口座を開こうとしたら必要になるのが「銀行印」
また最も身近な「認印」それぞれの用途や違いなど
一般的な印鑑の知識から、印材の選び方、考え方などを簡単にまとめてみました。

銀行印とは?

各銀行やゆうちょ銀行などに新規口座開設の際に届出を行なう印鑑を指します。
口座開設に関しては、登録する印鑑及び本人と確認出来る書類(免許証等)を持参し、手続きを行ないます。この印鑑と預金通帳で預金額の引き出し等出来てしまうので、印鑑と通帳を別に保管するよう促す銀行も数多くあります。

もっと、知っておきたい印鑑の知識はこちらから

納期は翌日!!・お急ぎ対応はご連絡下さい

はんこ屋さん21栄町店の印鑑は通常翌日仕上げです
当日の機械の状況によっては、お急ぎ対応もいたします(個人印なら最短90分仕上げ可能です!)
お急ぎの場合は、事前に確認の連絡をお願いいたします。 TEL 011-741-3203

銀行印の選び方

銀行印は、一般的に実印より一回り小さく作る人が多く、男女共に13.5mmの大きさがちょうど良いと思います。
大切な財産を管理する「金庫の鍵」のような存在ですので、欠けやひび割れに強い素材がお勧めです。

おすすめ

銀行印には、これが人気です

人気銀行印
象牙 13.5mm チタン 13.5mm 縞天然黒水牛 13.5mm
19,523円 12,960円 10,700円
「印鑑」と言えば「象牙」と言われるほど、やはり人気は「象牙」です
耐久性が強く まさに一生ものです
最近人気なのが「チタン」です
漢字で書けば「金」に「太」と書きます 「将来、お金に困らないように」と願いをこめて
「黒字になるように」と銀行印で人気の材質です

書体について

はんこ屋さん21では、基本的に下記の5書体からお好きな書体をお選び頂けます。
※銀行印登録するのに書体の制限はございませんが、
今の通帳には、印鑑は載っていませんので、
登録した印鑑がどれだったか、わからなくならないためにも
実印とは別の書体ににすることをお勧めします。

銀行印

■印相体(いんそうたい):篆書体から日本でアレンジされた文字。中心から八方に向かって文字が枠に付いているのが特徴で、八方篆書や吉相体とも呼ばれ、縁起が良いとされています。現在、実印では圧倒的に人気のある書体です。

■古印体(こいんたい):ルーツは大和古印と呼ばれている奈良時代の寺社印で、日本で進化した独特の印章用の書体。虫喰いや墨だまりが風雅な趣を醸し出す奥深い書体です。認印によく使われています。

■楷書体(かいしょたい):隷書体の筆記体と言われ、日常多く使われている筆文字です。読みやすいので、主に「シャチハタ印」などに使われています。

■篆書体(てんしょたい):甲骨文字や金文を起源としており、全ての書体のルーツ的な文字で、縦長の字で、文字の太さが一定で、横字は水平で縦字は垂直になるのが特徴です。 印鑑や書道でよく使われています。特に法人の印鑑、個人実印などに使われます。

■行書体(ぎょうしょたい):楷書体を流れるように崩した筆記文字がこの書体です。流れるような美しい文字ですが、略字的な崩しが入りますので、旧字のカタチに拘る方には不向きな文字です

個人銀行印においての人気は、
印相体30%篆書体30%古印体20%楷書体15%行書体5%の割合です。
銀行印の場合は、縦書きだけではなく横書きする場合も多く、「お金が落ちない」とか「倒れない」といって、験を担いだりします。
また、ご家族の多い方などは、
「姓(苗字)」で作ると皆同じになってしまうため下の名前で作る事をお勧めします。
(銀行に登録した印鑑が、どれなのかわからなくなる事を防げます)

認印の選び方

認印には特に規定はなく、一般的には、10.5mm〜12mm程度のサイズで作りますが、個人の好みで選んで頂ければ良いと思います。材質もお好みでよろしいかと思います。
ただし、会社などで使われる場合は、上司の方より大きな印鑑は避けるようにしましょう。
当店では認印は、既製品の100円印鑑からございます。
また、朱肉のいらない「シャチハタタイプ」の浸透印なども認印として使われています。(場合によって拒否される事がありますのでご注意下さい)
書体は、古印体か楷書体が一般的です。

知っておきたい認印の話

宅急便の受け取りから、会社の様々な書類などサインの代わりであったり、
常日頃最も捺印するのが認印です。
認印には実印のような規制はありません。
また、一般的に「実印=重要な印鑑」、「認印=安易な印鑑」のイメージが強いですが、
本人が捺印した事が証明されれば、法律上実印と同等の効力を持ちます。
認印だからといって安易な気持ちで書類に捺さないように気をつけて下さい。「たかが認印」とは思わず、実印同様、管理には十分な注意が必要です。

もっと、知っておきたい印鑑の知識はこちらから


その他印鑑

その他印材や印鑑価格表一覧はこちらから

二本目半額
個人印鑑2本目半額キャンペーンはこちらから

結婚イメージ2
結婚を決めたお二人のために「ブライダル印鑑」はこちらから

個人実印はこちら
個人実印はこちらから
法人印はこちらから
法人印鑑はこちらから
役所へ印鑑登録して印鑑証明を受けられるはんこが実印です。印鑑登録後は印鑑証明は役所だけでなく各公民館でも発行してくれます。その際印鑑カードをお忘れなく。 法人用実印…会社設立の際、法務局に登録する印鑑です。法務局で印鑑登録して印鑑カードを受け取ります。以後、印鑑証明を取るときはこのカードを法務局へ持参して下さい。
法人用銀行印…お金の管理や銀行口座開設に。法人実印と区別するために、法人実印と銀行印はサイズを変えたり、書体を変えたりします。

チタン
「チタン印鑑」がお求めやすい価格になりました!

印鑑の作製は、はんこ屋さん21栄町店へ

ご注文・見積依頼

ファックス注文書ダウンロード
↑↑↑↑プリントしてご記入のうえFAXしてください↑↑↑↑
見積依頼書のダウンロード
↑↑↑↑プリントしてご記入のうえFAXしてください↑↑↑↑

お見積りをご希望の場合も詳細をご記入の上、ご利用下さい。

はんこ屋さん21栄町店

〒007-0841 札幌市東区北41条東15丁目3-14
TEL 011-741-3203
FAX 011-741-3204

営業時間

平日 10:00~18:00
土曜日 10:00~17:00
定休日 日曜・祝日

アクセス

地下鉄東豊線 栄町駅より徒歩1分
東15丁目屯田通沿いです